―主催:にいがたソーシャルビジネス支援ネットワーク 後援:新潟商工会議所―

ソーシャルビジネスセミナー2018

にいがた寄付マルシェプロジェクト

~スマイル日光プロジェクトに学ぶ、社会貢献とビジネスを両立する方法~

このセミナーでは、商品・サービスの売上の一部をNPO等に寄付をする「寄付付き商品開発(コーズマーケティング)」という社会貢献方法を学び、実践するためのアイデアをみんなで考えます。

 

こうした取り組みは全国で広がってきており、日光市の「スマイル日光プロジェクト」や山口県発の「募金百貨店」などが有名です。

 

今回、新潟県内でも「にいがた寄付マルシェプロジェクト」と題して、多くの事業者のみなさまに参加いただき、寄付付き商品を展開する運動をスタートさせたいと考えています。

 

そのキックオフとして、「スマイル日光プロジェクト」にアドバイザーとして関わられている、株式会社PubliCoの長浜洋二氏をお招きします。

 

社会貢献とビジネスを両立させて、地域に愛される企業を目指したい!と考える、多くの企業のみなさまからのご参加をお待ちしております。

Date and time

「はじめよう、お金の地産地消」出版記念イベント、日時・会場など

■日時:
平成30年3月20日(火)

10:00~12:00 (開場 9:30)

 

■会場:
新潟県女性財団 女性団体交流室2
(新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ2F)

 

■参加費:無料

 

■対象:

社会的企業や地域貢献につながる事業を営む方、地域貢献につながる事業をステップアップさせたい方など

 

■定員:40人

Program

「はじめよう、お金の地産地消」出版記念イベント、プログラム・主催・協力

■内容:

講義、ワークショップ形式で以下の内容を学びます。

  • 企業の社会貢献(CSR)とは
  • 寄付付き商品開発(コーズマーケティング)とは
  • スマイル日光プロジェクトの紹介
  • 寄付付き商品を考えるワークショップ

■主催:にいがたソーシャルビジネス支援ネットワーク(愛称:SIP)

SIPは、新潟NPO協会、新潟県行政書士会、関東信越税理士会新潟県支部連合会、新潟県労働金庫、新潟ろうきん福祉財団、日本政策金融公庫、新潟日報社などによって構成される、地域社会の課題解決に取り組むソーシャルビジネス事業者を支援するためのネットワークです。

■後援:新潟商工会議所

Speaker

木村 真樹(きむら まさき) 公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事 コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事

■講師

長浜 洋二(ながはま ようじ)氏

株式会社PubliCo 代表取締役CEO

 

山口県出身。米国ピッツバーグ大学公共政策大学院(公共経営楽修士号)卒NTT、マツダ、富士通でマーケティング業務に携わる一方、米国の非営利シンクタンクにて個人情報保護に関する法制度の調査・研究、ファンドレイジング、ロビイングなどの経験を持つ。
著書:「NPOのためのマーケティング講座」
鳥取県日本財団地方創生プロジェクトアドバイザー、日光市/座間市社会福祉協議会アドバイザー、一般社団法人かわさき市民しきん評議員、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会専門アドバイザー


参加申し込み


■FAXでお申込みされる場合

ウェブサイトよりチラシをダウンロード。申込書に必要事項をご記入の上、ご送信ください。

FAX.025-246-2039

(日本政策金融公庫新潟支店)

■チラシ

ダウンロード
にいがた寄付マルシェプロジェクト 「スマイル日光プロジェクトに学ぶ、社会貢献とビジネスを両立する方法」
SBS2018_flyer.pdf
PDFファイル 1.4 MB

<お問い合わせ先>日本政策金融公庫 新潟支店 国民生活事業(担当:間嶋)

Tel.025-246-2012