特定非営利活動法人 ホームレス支援ネットにいがた
野宿生活を脱したい人の応援

 ホームレス支援ネットにいがたは、巡回や関係機関との連携により、野宿を脱したいと希望する人に、住居の提供や、就労の基礎づくりの場を提供しています。設立当初は就職することが自立と考えていました。しかし、昨今の厳しい経済情勢の中、再就職は難しくなっています。また、家族から孤立する人も多く、民間アパート入居後に孤独になる人も多くいます。ホームレス支援を続ける中で、生活の立て直しと、孤独にならないように、友達づくりにも重点を置いています。

 団体が運営するアパート「まちかど館」では、食事会や畑作業などで交流を図るほか、商店街の清掃作業や、パソコンの勉強など社会復帰を目指すとともに、将来的には家族とのつながりも取り戻せるよう見守り続けます。