あなたも誰かの「心の駅」
中越大震災で被災した時、全国から大勢の人達が駆けつけてくださいました。ありがたくて、避難所で流した涙を今も忘れません。「人はステキな生き物だなぁ~。」そう思ったら元気が湧いてきたのです。
“市民も出来ることからはじめよう”と。合言葉は「夢と感動 勇気と希望を!」「人と地域に垣根をつくらず!」をモットーにNPO法人 おぢや元気プロジェクトを設立し、今年12年目を迎えております。東日本大震災から6年になりますが、直後から福島県南相馬市といわき市で活動しており、「心の駅」が7ヶ所にできています。現在も継続支援中です。
OGPの事務局にはピンクのハートの「心の駅」の看板が掲げてあります。「心の駅」は、いつでもあなたを待っています。
心の駅とは・・・ホッと一息つける場所
その人に会うと、ちょっと元気になれる。
その人はあなたの「心の駅」です。
あなたも「ちょっとお茶でも飲んで行きませんか!」って声をかけてみませんか。

子ども元気フェスティバルの様子

若林和枝
特定非営利活動法人
おぢや元気プロジェクト
理事長