何もしたくない
かもしれないけど、
とりあえず出会っておけば
いいんだよ!
昔ながらのコミュニティが残る沼垂という地域で、生きづらさを抱えた若者が何かを得ることができる小さな社会づくりを行っています。隣近所で頼り頼られながら、若者は自信と生きる意味を見出しています。ここで行っている事はいろいろありますが、それはどうでもいいことです。どんな人と出会い、どんな関わりができるか。あとは適当に楽しみましょう。楽しく生きたい人お待ちしています。

青木洋之
特定非営利活動法人
にいがた若者自立支援
ネットワーク・伴走舎
事務局長