「こわれ者の祭典」に、病気自慢のつわもの達が

集結する。きっと、血沸き肉踊るような、

自己肯定の分かち合いの場になるだろう。