休んで、暮らして、悩める、安全な場所を。

私たちの「子どもシェルター」は、新潟県内唯一の、10代後半の女の子のための民間の緊急避難所です。家庭での虐待や養育放棄、デートDVなどにより、「今日泊まる場所がない」という女の子を受け入れています。「子どもシェルター」には、24時間スタッフが常駐し、子どもと一緒にご飯を作ったり、テレビを見たりしながら、子どもが落ち着いて生活できるよう支援します。また、入居した子どもには、一人ひとりに担当の弁護士が選ばれ、児童福祉関係機関等が連携しながら、子どもの抱えている困難な問題について、子どもと一緒に悩み、解決策を探し、次のステップに進むためのサポートを行います。利用を考えたい子どもがいる場合、利用を希望する子どもがいる場合には、本人やまわりのおとななど、どなたからでも、まずはお電話でご相談ください。