絶望の淵に突き落とす

竜巻のような病気です。 

けれど回復できる。

「ギャンブルをやめたいのに、やめられない。」自分の人生が、ギャンブルの問題のために、破たんしていてもギャンブルをやめることが出来ない…そんな残酷な病気、それがギャンブル依存症です。ギャンブル依存症は、270万人とも言われWHOが認定し正式名称を「病的賭博」と呼ぶ、れっきとした病気です。にもかかわらず、正しい理解が少なく、病気が進行していくと、窃盗、横領などの犯罪や最後には死へも向かわせてしまう恐ろしい病です。そして周りの家族をも、負のスパイラルに巻き込んでしまいます。

ですが、病気に対する正しい知識と方法を学び実践することで本人と家族が共に回復し、今まで以上に新しく、自由で、自分らしい暮らしを送ることができるのです。私も、新しい生き方が始まりました。一人で悩まず、ご相談ください。